エアガンのカスタム修理プロショップ Be-MAX japan

海外製電動ガン(中華ガン)のコンバージョンキットを購入して自分で組込んだがうまく作動しない、ショップで完成品として購入したが初速が低い、給弾不良が起きる、完成品で購入したがすぐに壊れてしまった……巷に溢れる海外製電動ガンのお悩みをBe-MAXが解決いたします!Be-MAXでの海外製電動ガン修理・カスタムなら3ヶ月の保障つきです!お客さまの満足のいく丁寧な仕上がりをモットーとしております。 当然、マルイ製電動ガンをはじめとする国内製電動ガン、ガスブローバック銃等々の全般的な修理・カスタムも受け付けております。

フォトギャラリー

フォトギャラリー
カスタム修理等でBe-MAXにてお預かりした本体の事例フォトギャラリーです。映画や漫画で見た憧れの銃を再現した実例や、サバゲーでの最強ウェポンを目指した実例をご紹介しています。時間の都合上、作業させて頂いた本体全ての掲載は出来ませんが可能な限り、更新致します。

1.お問い合せ

1.お問い合せ

まずは【カスタム修理規約】をお読みいただき、内容に同意されたなら、お気軽にお問い合わせ下さい。 電話・FAX・メールいずれの方法でも受け付けております。ご依頼内容によってはカスタムや修理をお受けできないケースもございますので、銃本体をこちらへ発送される前に一度ご相談させていただいております。



はじめてで詳しいことが分からない方も、まずはお気軽にご相談ください!

FAXやメールでのご相談・お申し込みは次のページをご覧ください。

お問い合わせボタン

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。
「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」等の
ご質問とお答えを項目別に編集。「よくあるご質問ページ」もご覧ください。

よくあるご質問

2.銃をBe-MAXに預けます

2.銃をBe-MAXに預けます

ご相談後に銃本体をBe-MAXまで発送して下さい。発送方法は問いませんが、送料はお客さまご負担となります。

発送の際には、ご注文依頼の証明として必ず以下の情報を記したメモ等(簡単な箇条書きで結構です)を同封してください。
(記入漏れがございますと作業が大幅に遅れる事がございます)

●住所 ●氏名 ●電話番号(メールアドレス)
●ご依頼内容(簡単なもので結構です) ●代引きを希望される場合はその旨希望
●規約への同意文 ひと言で構いません(例:私はビーマックスの修理規約に同意します)

銃を預けられる際、マガジンが専用マガジン(東京マルイ製のマガジンとの互換性が無い物)の場合は必ず同梱をお願い致します。実射テストが出来ない為、弾道確認、初速計測が出来ません。スコープやサイレンサー等のアクセサリパーツや、バッテリー等付属品は可能な限り外した状態でお送りください。作業時に不要なアクセサリ・パーツに万一紛失や破損事故生じた場合、当店では補償はいたしません。
専用ガンケースに入れての発送がベストですが、ダンボール箱等に入れて発送する際は、外側をエアパッキンで包んだり、隙間に新聞紙を詰めるなど、配達時の破損を防ぐような梱包をお願いいたします。長物はゴルフバッグや楽器ケース等に入れて発送していただくと梱包が容易です。

発送先 〒270-1318 千葉県印西市小林1836-5-201

こちらからはご依頼品の到着連絡はいたしませんので発送時の伝票番号等で配達状況をご確認ください 一連の作業効率を上げるため到着のご報告メールや電話は差し上げておりません。なにとぞ、ご了承くださいませ。
※最近、お客様からの「~を発送しましたが、届いていますか?」というお問い合わせが増えております。上記にてご説明させて頂いておりますが、当店からの受取完了のご案内は行っておりませんので、お手数ですが「伝票番号」からのご確認をお願い致します。当店では極力、作業している本体を最優先で考えておりますので、どうかご協力の程、宜しくお願い致します。

■銃を預けられた時点で当店の規約に目を通し、同意したものとみなします


3.お見積もりをご連絡します

3.お見積もりをご連絡します

銃本体をスタッフが分解し、依頼品の不具合詳細や、ご予算を踏まえた上で、お見積もりをご連絡します。 お客様に納得していただいた上で作業に取りかかりますので、お見積もりまでは無料で行っております(ただし、銃の発送・返却時に発生する送料はお客さまご負担となります)

※ 作業見積もりをお出しするまでの待ち時間に関し、大まかな期日をご提示した場合であっても、先約の依頼作業が難航した場合に待ち時間が遅延してしまう場合もございますのであらかじめご了承ください。
※ 海外製品やBe-MAX以外で改造された品の場合、「本体お持ち込み料…¥2,700」が発生します

■依頼品の発送・受け取りに関わる送料はお客さまのご負担となります
ただし、3万円以上のお取引は送料無料とさせていただいております


4.修理/カスタム作業開始

4.修理/カスタム作業開始

当店がご案内した作業メニューのお見積もりは、あくまでも一例ですので、その時点で決定という訳ではありません。この後、お客様と打ち合わせを行い、ご予算やさらなるご要望にお答えして作業内容を変更することも可能です。具体的な作業メニューに納得していただいた段階で、実際に作業に取り掛かります。ご相談時によくご質問をいただきますが、作業にかかる時間は一概には申し上げられません。……と申しますのも、修理内容によってケース・バイ・ケースの作業工程が求められ、パーツ交換が必要となった際にそのパーツがメーカーからの入荷待ちとなるケースなども考えられるからです。
※ 作業内容(お見積もり)確定後は作業内容の変更はできなくなります。変更希望の際は新規のご注文として扱い、順番待ち最後尾としてのお時間をいただきます


カスタムカルテご依頼品に関しては一つ一つに使用パーツや個別作業費用などを記載した診断書『Be-MAXカスタムカルテ』を作成し、お渡ししております。当店では作業にお時間はいただいておりますが、お客様にとって納得のいく仕上げをモットーとしております。 画像をクリックしていただければ『Be-MAXカスタムカルテ』の実物をご覧いただけます。 また、作業内容や実際のご依頼品の仕上がりなどは、工房ダイアリーやフォトギャラリーからご覧いただけます


「カスタム・修理」完了後、3ヶ月の無料保証期間が付きます。【保証規約】

※ 銃本体お渡し後(いかなる理由であれ)当店以外で分解を行った銃に関しては無料補償の対象外となります。また、当店での作業内容以外の原因による故障も無料補償対象外となります。


5.銃のご返却

5.銃のご返却

Be-MAXから作業完了の連絡をいたします。代金をお支払いいただいた後、修理・カスタムの完了した銃をお返しいたします。
料金のお支払い方法は、ジャパンネット銀行、千葉銀行、ゆうちょ銀行、あるいはヤマトコレクトによる代金引換サービスからお選びいただけます。
※ 振込み手数料はお客さまご負担となります。また、代引きの場合、代引き手数料が発生いたします。【詳しくはこちら】

お問い合わせはお気軽に

お問い合わせボタン



カスタム修理の作業方針

お持込電動ガンの場合、多くの個体は当店に持ち込まれた時点で、既にある程度ご使用されている場合が大半です。メーカー箱出しの新品状態であれば内部状況はほぼ一定ですが(但し、海外製は除く)様々な条件下で使われてきた個体の場合、各パーツの磨耗具合や故障箇所、及びそれに伴う対策作業はまさに千差万別、10丁あれば10通りの作業メニューが存在します。当店ではそれぞれの個体の現状を踏まえた上で、それぞれの個体に合った最も最適な作業メニューのご提案をさせて頂く為、まずはお預かりした本体を分解し、点検します。その後、現状を踏まえた上で最適な作業メニューをご案内しております。これはお持込の電動ガンのカスタム作業・修理作業に関しては実際の銃本体を点検もせずに決めた様な所謂「決められた作業メニュー」は通用しないと考えているからです。効率(=作業の早さ)という観点から見れば、決して良いとは言えませんし、お渡しまでの納期に関しても、他店様と比べるとお時間を頂く場合もあるかも知れません。また場合によってお客様が納得するメニューになるまで10回以上の打ち合わせをさせて頂く事もあります。お持込の個体の場合、例え同一メーカーの同一機種であってもスタート地点は一定ではありません、上記の様な工程は「効率」を落としてでも行うべき工程であると考えております。それに、せっかく足を踏み入れたホビーの世界ですから、そういった「やりとり」も含めて楽しんで頂けたらと思います。品質維持の為、大量生産出来ない旨をどうかご理解頂けたら幸いです。

エアガン・カスタム待ち状況

初心者の方も、別のショップで購入された方もお気軽にお問い合わせください。分からない事はお電話ください!

初心者の方も、別のショップで購入された方もお気軽にお問い合わせください。分からない事はお電話ください! (2017.06.24)

⇒ 待ち時間の詳細について 
工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)